Guestさん静岡トライアスロンクラブに新規登録しませんか? 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
2018.11.02
サイクリングしまなみ2018  
たあぼ
 


 2018年10月28日、先週の御前崎センチュリーライド(80km)に続き「サイクリングしまなみ2018」に参加しました。
 この大会は運用中の高速道路を閉鎖し自転車で走ることのできる唯一の大会です。参加人数は約7000人という規模で、もちろん海外からも参加する人が沢山います。カテゴリーは7つA〜Gコース。距離は140km〜30km、さらに1wayコースもあり、いろいろ変化にとんだコース設定となっています。
 僕は高速道路を閉鎖して行うこの大会に是非参加したいと思いプレミアムエントリーをしました。希望者多数の場合は申し込み順ではなく抽選とのことなので、参加費は高いですが思い切って奮発しました。それにプレミアムエントリーにはオリジナルサイクルジャージ、大会ロゴ入り今治タオル、サコッシュ、ミカンジュース、伯方塩などがもらえするのでそんなに割高感はないと感じました。実際のエントリーですが、当然のごとくCコースのcomplete shimanami 140にエントリーするつもりしたが、エントリー開始時間直後パソコンでのログインに手間取り(多分アクセスが集中したか?)既にCコースは受付してもらえませんでした。そこでBコース omishima 110にエントリーです。以前「瀬戸内しまなみ海道サイクリング 大三島120コース」にT会長、Y地氏、H田氏と参加し向島〜大三島往復に参加しているので、今回今治〜大三島往復すればしまなみ海道完全制覇となります。


 大会前日家内と2人で朝4時に静岡を出発。今治の受付会場に16時ころ到着すぐに受付を済ませ、大会会場を散策。さすがに規模の大きな大会だけにテントもたくさんあり。自転車関係のブース、地元の特産品の販売ブース、観光関連のブース、食べ物のブースいろいろあります。さらにステージではいろいろなパフォーマンスをしたり、ワコーズの自転車整備のデモだったり非常に楽しかったです。

 
201811-3.png, SIZE:274x206(105.1KB)201811-4.png, SIZE:274x206(118.5KB)
前日受付時 メインステージ          いろいろなブース    
 


 大会当日早く目が覚めてしまいホテルで時間調整していても仕方がないのでスタート地点に向かう。駐車場に着き自転車の組み立てをするが、すでにかなりの人が集まっている。集合開始は6:30なのに6時には既に待機エリアに到着してしまった。すでに数人の参加者がいて僕は10番目くらいか。僕のスタート位置はB1エリア。高速道路に一番早く入るグループのさらに1番目。今までで一番早いスタート位置に並んでしまった。寒さに震えながら周りの参加者といろいろな話をしながら7:35のスタート時間を待つ。いよいよ待機エリアから高速道路料金所前に移動し、お約束の大会関係者、県知事のスピーチを聞くといよいよスタートだ。先導はマツダのセダン(広島はマツダの本拠地だからか?)さらに3名の先導スタッフ(自転車)そして我々が続きゲートをくぐる。

 
201811-5.png, SIZE:280x211(119.3KB)201811-6.png, SIZE:278x209(125.8KB)
スタート直前 高速入口            後方風景    
 


 スタートから先導車の引きが早い。先頭集団についていくにかなり足を使う。このような経験は初めてで、二度とないだろうからとにかく高速道路の30km程度だけでも離れないようにと頑張ってペダルを回す。大三島ICで高速を降りるのだが先導車はそのまま高速上で待機(多分後続のCコース140kmを先導するのかな?)我々はICそのまま第一ASへ。そこでびっくりそこには既に数百人の参加者が休憩している。Aコースの参加者で向島〜ゴールの今治への70km1WAYコースの人たちだ。この調子だと自分の走るコースを間違える人も出てくるかもしれない、ASからの再スタートは一度参加者を集め集団でスタートのようだ。これなら先週の僕みたいにコースミスをする事もなくいい感じだ。休憩は短めにしたのでここでもBコースの先頭集団だが少し行けば、ばらけるだろうと思っていたら、今度はマツダの真っ赤なスポーツカー(僕は車に詳しくないので車種は不明)が先導車として現れた。さらに先導スタッフ3名、これでは一番最初のスタートと変わらない、やはりかなり速いペースで引かれるので必死についていく。第一ASまでの平均時速は30km/h決して平坦ではないのでかなり足を使ってしまったんだけどな〜。なんとか先頭集団に食らいつき第二AS到着。ここ大三島周回は結構アップダウンがあり既に足の方は売り切れに近い、ここまでの平均時速28km/h。これはさすがにまずいと思い再スタートは先頭集団に加わらず少し待って二番目の集団でスタートすることにし、ここからはマイペースで走ることにした。

 
201811-7.png, SIZE:273x205(129.1KB)201811-8.png, SIZE:271x203(102.8KB)
        第一AS
 


 コース終盤、最後の来島海峡大橋付近に差し掛かると他のコースの参加者が増えだし、狭い橋の上のコースで参加者が渋滞するようになり思うように走れない。これはゴールが近くなるにつれてひどくなり、所々で止まるようになる。最終的にゴール後の平均時速は22.8km/hまで落ちた。走行距離は113km。ともあれ前回の大会と合わせ「しまなみ海道完全制覇」となった。天気にも恵まれ最高の1日だった。参加してよかった。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 33, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2018-12-15 (Sat) 21:34:49 (JST) (249d) by kanrinin
XOOPS Cube PROJECT
SHIZUOKA TRIATHLON CLUB © 2009