Guestさん静岡トライアスロンクラブに新規登録しませんか? 
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


SSL パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
2018.06.13
京都へ再度挑戦  
たあぼ
 


 昨年〇井さん、〇田さんと参加した“海の京都TANTANロングライド”に今年も参加してきました。カテゴリーは3つですが、参加は昨年同様190km、別名「鬼コース」です。
 今年は家内と2人で、大会終了後もう1泊して京都、奈良を観光予定です。
 ところが大会4日前、不覚にも風邪をひいて約1日寝込んでしまいました。その時はDNS も覚悟しましたが、あと3日あれば何とかなるかな、とひたすら症状が軽くなることを願って養生に努めました。その甲斐あってか金曜日にはだいぶ良くなり、少しやる気も出てきました。ただし体力は戻っているようには感じませんでした。
 とにかく土曜日は受付をしないといけないので、現地に向かう。どうしてもだめならDNSあるいは勇気をもって途中リタイヤすればいい、くらいの気持ちで京都天橋立へ。そんなわけで今回は特に作戦なし。フリーは11-32、行く前は12-28で十分走れると思っていましたが前日フリーを交換。で、無理せずゆっくり走りできるだけ前に進む。100km位のところ(第4AS)が地理的に一番ゴールに近い。そこまでいけばリタイヤしても帰ってくるのにそんなに負担がない。しいて言うなら、「行き当たりばったり作戦。」


 スタート前にエピソードを一つ。Aタイプ第一グループ約50名がスタートし、我々第二グループがスタート位置に付こうとしているとき、僕の少し後ろの方でパーンと音がした。どうもパンクのようだ。その時に何年か前「ツールド東北」の時の〇田さんのことが脳裏をかすめた。あの人はスタートできたのだろうか?またゴールできたのだろうか。


 スタート直後は1列縦隊で走るので前の人に付いてゆくだけだが、ペースが意外と早く今日の僕には少しきついがここは前の人についていくしかない。少し行くと農道?を走るのでひたすら自分のペースを守って進む。とにかくコース中ほどの2つの山に入るまでは体力を使わない様に走る。

tantan2018_1.png, SIZE:590x275(203.6KB)

 各エイドステーションも補給を済ませたらできるだけ早く出発するように心がけ、少しでも時間を稼ぐようにする。
 第1ASを出発してしばらく走ると理想的なスピードの2人組に抜かれる。この列車に無賃乗車。本来あまり人の後で走るのは得意ではないが今回は使えるものは何でも使う。第2AS「私市円山古墳公園」到着お二人さんありがとう。時間的にも昨年より少し早い、ここでは昨年比10分〜15分遅れを想定していたので少し気分的に楽になる。
 第2ASを出発後早々にまた素晴らしい人を見つけ再び無賃乗車、でも今回はちゃんと断りましたよ「後ろつかせてもらいます。」てね。この方には山の手前まできっちり引いてもらいました巡航速度27〜28km/hの理想的な速度です。本当に助かりました。おかげで今日のような体調にもかかわらず昨年より10分ほどの貯金までできました。感謝感謝。そして本日のハイライト400m超の山ダブル超え。ここからが正念場です。このイベント190kmは別名「鬼コース」と言われていますが、鬼のようにきついということもあると思いますが、実際に「鬼」もいるんです。
 
tantan2018_2.png, SIZE:306x231(166.8KB)tantan2018_3.png, SIZE:307x231(187.3KB)                                          
もちろん写真は撮りませんでしたが赤鬼もいます。


 1番目の山の途中の第3AS「酒呑童子の里」を過ぎ、ひたすらペダルを回す。必死に回す。2つ目の山はかなりきつい、特に今日の自分には。すでにインナローを使っているこれ以上軽くはならない。心が折れそうになる。しかしここをクリアすればあとは下りでそのまま第4ASに到着できる。ガンバレ!!俺。
 なんとか第4AS「野田川わーくぱる」到着。ここでは昨年品切れで食べることができなかった「てっぽう」というおにぎりをいただいた。生姜が効いていて美味である。思えばこの「てっぽう」を食べるためにこの大会にエントリーしたのかな?
 ここでまで来ると途中リタイヤという言葉はほとんど消え「行けるところまで行こう」に代わっていた。あとはひたすら無理せず完走だけを考えひたすら走る。

tantan2018_4.png, SIZE:274x206(118.9KB)
当然のご褒美その1


 そして第5AS 道の駅「てんきてんき丹後」到着そしてここでもご褒美その2。この日は相当暑かったのにずっと外で笑顔を振りまいていたと思いますが、本当にご苦労様。

tantan2018_5.png, SIZE:268x357(256.2KB)
丹後きものクイーンのお二人です。


 あと、さらに続く100m前後のアップ、ダウンをこなし第6AS「伊根町役場」到着。あとはゴールまで平坦23km程度。完走は見えてきたので気持ちが楽になりここではゆっくり休む。ここまで来るとBタイプの人たちもかなり見かける。ゆっくり楽しむ人たちか?そしてゴール。到着時間は昨年より少し遅い程度か、前半の列車無賃乗車が功を奏した感じになった。本当にありがとう。

サイコン記録 8:32:49 走行距離188.8km 平均時速22.0km/h 
 昨年とほぼ同じ時間で走ることができた。というより出来すぎか。ゆっくり休もう。


Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 57, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2018-07-22 (Sun) 15:51:45 (JST) (396d) by kanrinin
XOOPS Cube PROJECT
SHIZUOKA TRIATHLON CLUB © 2009